教会の今後の対応について11月役員会で協議しました。
 決まったことは以下の通りです。
 1. これまで同様、兵庫県の「新型コロナウィルス感染症に係る兵庫県対処方針」に定めるところの「拡大特別期*」(現在は警戒レベル6段階の5番目「感染拡大期2」)を家庭礼拝とする基準とします。

11月12日現在の兵庫県内の感染状況は以下の通りです。
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202011/p2_0013858021.shtml

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/202011/0013859574.shtml

 2. 個々のご事情により、来会できない・来会を見合わせたい方々のご判断を尊重し、それぞれの場で礼拝を守れるように Facebookによる動画配信を継続しています。なお、公開する期間は一週間としていますのでご了承下さい。
  【リンク】https://www.facebook.com/higashikobech/ 
 礼拝のプログラムは前日土曜日にホームページに掲載いたします。
 3. 感染拡大を避けるため、礼拝の時間を調整し、40分程度に短縮しています。

 4. これまで同様 ①マスクの必着 ②間隔を開ける ③換気する ④手指の消毒の徹底 の他、⑤各自自宅での検温(37℃以上あれば休んでいただく。)と体調観察をお願いします。体温計は教会にも常備していますので、必要な時には受付にお声がけください。
 5. 手指の消毒を徹底していただけるよう、受付に消毒液を置きます。
 6. 受付当番はバックアップできます。ご無理のないようにお願いします。
 7. お花当番も無理をしていただかないよう、長く持つものを使用します。
 8. 住吉家庭集会、野の花の会、うどん食堂は引き続き再開を見合わせます。
 9. 聖書に学び祈る会については、参加者を教会員のみに限定し、感染対策を万全にして10月から再開しています。詳しくは、教会までお問い合せ下さい。

☆こどもの礼拝は、感染防護に充分気を付けて、10月から再開しています。

 礼拝は教会にとって命の源であり、教会での礼拝は私たちにとって大きな恵みです。教会の扉はいつでも開かれています。
 上記の教会の対策についてご自身で吟味していただき、それぞれのご事情に合わせてご判断いただければと思います。どうかくれぐれもご無理のありませんように。
 油断しないで用心しつつ、神様を信頼して希望を持って日々を過ごしましょう。
 皆さまの上に、神様のお守りと恵みがありますように続けて心からお祈りいたします。

牧師 横山順一
役員会一同