本日再び緊急事態宣言が発令され、兵庫県も対象地域となりました。特に新型コロナウィルス変異株の感染が急速に拡大しており、医療を圧迫しています。詳しくは、兵庫県のホームページをご覧下さい。

 コロナ禍に入って以降、東神戸教会では兵庫県の「新型コロナウィルス感染症に係る兵庫県対処方針」に定めるところの「感染拡大特別期」を家庭礼拝とする基準としています。
  よって家庭礼拝を引き続き継続いたします。
 それぞれの場で礼拝を守っていただけるように Facebookによる動画配信を継続します。
 なお、公開する期間は一週間としていますのでご了承下さい。
【リンク】https://www.facebook.com/higashikobech/ 

☆これまで同様、礼拝のプログラムは前日の土曜日にホームページに掲載いたします。

 子どもの礼拝(CS)、「聖書に学び祈る会」も警戒レベルが下がるまで休会いたします。
 また、野の花の会、住吉家庭集会、うどん食堂も引き続き休会といたします。

 礼拝は教会にとって命の源であり、教会での礼拝は私たちにとって大きな恵みですが、いま教会は感染拡大を防ぎ、命を守るために家庭礼拝をお届けいたします。
 どうかそれぞれの場で、心と祈りを合わせて礼拝を守りましょう。
 けれども教会の扉はいつでも開かれています。必要な時にはいつでもご連絡いただき、お訪ね下さい。

 これからも決して油断せず、さらに用心しつつ、神様を信頼して、希望を持って日々を過ごしましょう。
 皆様お一人おひとりの上に、神様のお守りと恵みがありますように心からお祈りいたします。

牧師 横山順一
役員会一同